アフターサービス

アフターサービスとは

アフターサービスとは、物件(建物)の引き渡し後、契約で定めた一定期間、一定の部位について、売主(販売会社、施工会社)が無料で保守点検し、不具合があった場合は無償で補修するという内容のサービスです。

アフターサービスは、売主の営業上のサービスの一環として行われます。そのため、アフターサービスの内容と保証期間については売主によって異なります。

瑕疵担保責任との違い

アフターサービスと同様の制度として、民法・住宅品質確保促進法(品確法)・宅地建物取引業法(宅建業法)の瑕疵担保責任があります。

ここからはアフターサービスと瑕疵担保責任を比較していきます。

対象となる場合

責任の性質

  • アフターサービス:過失の有無は契約の定めによる
  • 民法・品確法・宅建業法の瑕疵担保責任:無過失責任

責任を負う期間

責任の内容

責任の対象

買主・注文者に不利な特約

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク