不動産

民法における不動産の定義

不動産とは、土地およびその定着物をいいます(民法86条1項)。

不動産登記法における不動産の定義

不動産とは、土地または建物をいいます(不動産登記法2条1号)。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク