権利に関する登記

権利に関する登記とは

権利に関する登記(けんりにかんするとうき)とは、不動産についての次に掲げる権利に関する登記をいいます。(不動産登記法2条4号、3条)。

  1. 所有権
  2. 地上権
  3. 永小作権
  4. 地役権
  5. 先取特権
  6. 質権
  7. 抵当権
  8. 賃借権
  9. 採石権(採石法に規定する採石権をいう)

権利に関する登記は、上記の権利の保存等(保存、設定、移転、変更、処分の制限または消滅)についてなされます(不動産登記法3条)。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク