消防法上の危険物の分類

危険物の類別

消防法上、危険物はその性質に応じて、次の6種類に分類される(カッコ内は危険物の性質)。

  • 第1類(酸化性固体)
  • 第2類(可燃性固体)
  • 第3類(自然発火性物質及び禁水性物質)
  • 第4類(引火性液体)
  • 第5類(自己反応性物質)
  • 第6類(酸化性液体)

第1類危険物の種類

品名
1 塩素酸塩類
2 過塩素酸塩類
3 無機過酸化物
4 亜塩素酸塩類
5 臭素酸塩類
6 硝酸塩類
7 よう素酸塩類
8 過マンガン酸塩類
9 重クロム酸塩類
10 その他のもので政令で定めるもの 過よう素酸塩類
過よう素酸
クロム、鉛又はよう素の酸化物
亜硝酸塩類
次亜塩素酸塩類
塩素化イソシアヌル酸
ペルオキソ二硫酸塩類
ペルオキソほう酸塩類
炭酸ナトリウム過酸化水素付加物
11 前各号に掲げるもののいずれかを含有するもの

上記の他、第1類危険物は次の3種類に分類される。

性質(性状) 指定数量 危険等級
第一種酸化性固体 50kg
第二種酸化性固体 300kg
第三種酸化性固体 1000kg

第2類危険物の種類

品名 指定数量 危険等級
1 硫化りん 100kg II
2 赤りん
3 硫黄
4 鉄粉 500kg III
5 金属粉 下記参照 下記参照
6 マグネシウム
7 その他のもので政令で定めるもの 指定なし
8 前各号に掲げるもののいずれかを含有するもの
9 引火性固体 1000kg III

第2類危険物のうち、「金属粉」「マグネシウム」「その他のもので政令で定めるもの」「前各号に掲げるもののいずれかを含有するもの」については、次の2種類に分類される。

性質(性状) 指定数量 危険等級
第一種可燃性固体 100kg
第二種可燃性固体 500kg

第3類危険物の種類

品名 指定数量 危険等級
1 カリウム 10kg
2 ナトリウム
3 アルキルアルミニウム
4 アルキルリチウム
5 黄りん 20kg
6 アルカリ金属(カリウム及びナトリウムを除く。)及びアルカリ土類金属 下記参照 下記参照
7 有機金属化合物(アルキルアルミニウム及びアルキルリチウムを除く。)
8 金属の水素化物
9 金属のりん化物
10 カルシウム又はアルミニウムの炭化物
11 その他のもので政令で定めるもの 塩素化けい素化合物
12 前各号に掲げるもののいずれかを含有するもの

第3類危険物のうち、「アルカリ金属(カリウム及びナトリウムを除く。)及びアルカリ土類金属」「有機金属化合物(アルキルアルミニウム及びアルキルリチウムを除く。)」「金属の水素化物」「金属のりん化物」「カルシウム又はアルミニウムの炭化物」「その他のもので政令で定めるもの」「前各号に掲げるもののいずれかを含有するもの」については、次の3種類に分類される。

性質(性状) 指定数量 危険等級
第一種自然発火性物質及び禁水性物質 10kg
第二種自然発火性物質及び禁水性物質 50kg
第三種自然発火性物質及び禁水性物質 300kg

第4類危険物の種類

品名 性質(性状) 指定数量 危険等級
1 特殊引火物 50ℓ
2 第1石油類 非水溶性液体 200ℓ
水溶性液体 400ℓ
3 アルコール類 400ℓ
4 第2石油類 非水溶性液体 1000ℓ
水溶性液体 2000ℓ
5 第3石油類 非水溶性液体 2000ℓ
水溶性液体 4000ℓ
6 第4石油類 6000ℓ
7 動植物油類 10000ℓ

第5類危険物の種類

品名
1 有機過酸化物
2 硝酸エステル類
3 ニトロ化合物
4 ニトロソ化合物
5 アゾ化合物
6 ジアゾ化合物
7 ヒドラジンの誘導体
8 ヒドロキシルアミン
9 ヒドロキシルアミン塩類
10 その他のもので政令で定めるもの 金属のアジ化物
硝酸グアニジン
1-アリルオキシ-2,3-エポキシプロパン
4-メチリデンオキセタン-2-オン
11 前各号に掲げるもののいずれかを含有するもの

上記の他、第5類危険物は次の2種類に分類される。

性質(性状) 指定数量 危険等級
第一種自己反応性物質 10kg
第二種自己反応性物質 100kg

第6類危険物の種類

品名 指定数量 危険等級
1 過塩素酸 300kg
2 過酸化水素
3 硝酸
4 その他のもので政令で定めるもの ハロゲン間化合物
5 前各号に掲げるもののいずれかを含有するもの

参照条文

  • 消防法第2条7項、同法別表第1
  • 危険物の規制に関する政令第1条、同令別表第3
  • 危険物の規制に関する規則第39条の2

参考ページ

「危険物」とは? | 法令 | 総務省消防庁

危険物保安室 | 消防庁の組織および所掌業務 | 総務省消防庁

危険物 – Wikipedia

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク